3月14日「福島は語る」上映会

20200314

画像をクリックしてPDFファイル(表・裏)を表示

2019年度文化庁映画賞
文化記録映画部門優秀賞受賞
証言ドキュメンタリー「福島は語る」上映会

震災で追われた人びと。
それぞれに違った涙があるー

いまを生きるすべての人たちへ
分断された私たちが綴り続ける14のメッセージ

日時:2020年3月14日(土)
場所:聖公会札幌キリスト教会
(札幌市北区北8条西6丁目 北大南門隣接)
入場料:500円(18歳以下無料) 170分
1回目:10:00
2回目:13:30
1回目上映後、12:55より 地脇美和さん福島現地報告があります。

あらすじ
東日本大震災で発生した福島第一原子力発電所の事故から年月が過ぎ、福島で起きた悲劇は過去のこととして忘れ去られようとしている中、14人の被災者たちが自らの言葉で語り始める。子を思う母親の願い、理不尽に故郷を追われた悲しみ、福島を愛し続ける人々の思いが交錯する。

3月に全道各地で上映会があります。チラシの裏面をご覧ください。

3月8日 さようなら原発北海道集会のご案内

20200308

画像をクリックしてPDFファイルを表示

福島原発事故は終わっていない!!
さようなら原発北海道集会

2011年3月11日に発生した東日本大震災・東京電力福島第一原発事故からまもなく9年が経とうとしています。しかし、未だに多くの方々が避難生活を余儀なくされ、住民の帰還の問題、生活の再建や復興、風評被害、子どもを中心とする健康被害、除染廃棄物の処理問題など多くの課題が山積したままです。
この集会は、福島原発事故を風化させず、泊原発「再稼働」断念、大間原発の建設中止、高レベル核廃棄物最終処分場拒否など、脱原発社会の実現をめざすことを目的に開催します。
みなさんの参加をお待ちしています。直接会場にお越しください。

日時:2020年3月8日(日)10:00~12:30(予定)開場9:30(予定)
会場:ホテルポールスター札幌 2Fホール (札幌市中央区北4条西6丁目)

集会終了後、デモパレードをします!
集会 10:00~11:20
デモパレード 11:30~12:30
ポールスター札幌前→北4西4右折→大通西3丁目流れ解散(予定)

主催:「さようなら原発1000万人アクション北海道」実行委員会
お問合せ(事務局):北海道平和運動フォーラム 011-231-4157

3月7日 泊原発を再稼働させない3•7集会のご案内

200307

泊原発を再稼働させない3•7集会
〜福島を忘れない・原発を動かさない〜

豊かな国土とそこに国民が根を下ろして
生活していることが国富であり、
これを取り戻すことができなくなることが
国富の喪失である―。

2014年5月21日、日本の裁判で初めて稼働中の原発・関西電力大飯原発3・4号機の運転差し止めを命じる判決を下した、元福井地裁裁判長の樋口英明さんの講演会を開催します。

日  時:2020年3月7日(土)14:30~(開場14:00)
場  所:札幌エルプラザ3F大ホール(札幌市北区北8条西3丁目)

参加費:500円(学生無料・事前予約は不要)

主 催:泊原発を再稼働させない北海道連絡会
連絡先:3・7集会事務局
E-mail skawahara1217 @ nifty.com
TEL 090-8278-4990(川原)