10月10日 STOP再稼働!さようなら原発北海道集会のご案内

20221010

画像をクリックしてチラシを拡大

私たちはチェルノブイリや福島第一原発事故によって甚大な被害を経験し、ロシア軍による原発攻撃のように原発が抱えるさまざまなリスクを目の当たりにしてきました。電力逼迫や気候危機の回避を原発依存で乗り切るのではなく、脱原発社会を前提としたエネルギー政策の転換を求めるため、「STOP再稼働!さようなら原発北海道集会」を開催します!

■日時/2022年10月10日(月・祝)
集会13:30~/デモパレード14:30~
■会場/札幌市・大通公園西8丁目広場

■主催/さようなら原発1000万人アクション北海道実行委員会(事務局:北海道平和運動フォーラム)

■内容/さようなら原発1000万人アクション呼びかけ人によるスピーチ他・デモパレード
■パレードコース/大通西7丁目北側出発→駅前通りを北進→北4条通を左折→日本生命ビル前(北3条西4丁目)解散

■留意事項
・天候や道路状況、新型コロナ感染拡大状況によっては、集会やデモを中止する場合があります。
・参加者はマスクの着用をお願いします。
・体調に不安のある方は、参加を控えていただきますようお願いします。
・会場内・デモパレードでは、チラシ・カンパ等は行わないでください。
・デモパレードでは、組合旗や団体旗を掲げることは構いませんが、集会中は後方からステージが見えなくなるため、旗やプラカード類は立てないようご協力をお願いします。また、主催者側でプラカードを配付します。

高木基金クラウドファンディング

脱原子力の運動及び公的意思決定の民主化、市民の科学に生涯を捧げた故高木仁三郎氏の生前の遺志に基づいて、市民の科学を目指す後進の育成に寄与することを目的として設立され、廃炉の会も助成を受けたことがある高木基金からクラウドファンディングの協力依頼が届きました。

http://www.takagifund.org/activity/2022/20220901cf.html

9月10-11日 泊原発廃炉・核ごみいらない岩内集会2022

202209101
202209102

画像をクリックして拡大表示

「泊原発廃炉・核ごみいらない岩内集会2022」のお知らせ

9月10日(土)11日(日)3年ぶりに岩内で集会を開催します。
泊原発周辺の地質巡検やパネルディスカッション、デモなどを予定してます。
みなさまの参加をお願いします。
泊原発の廃炉をめざす会は賛同団体になっています。

また、8月20日(土)には、泊原発の廃炉をめざす会・活動報告会を行います。
会員のみなさまの参加をお願いします。
8月20日(土)13:30~15:15(開場13:15)
「かでる2.7」札幌市中央区北2条西7丁目 10階 1060会議室
活動報告会
2021年度活動報告、会計決算報告、監査報告 2022年度活動方針、会計予算、役員体制
意見交換会

知事あてオンライン署名スタート!

2020年10月から、寿都町と神恵内村で核ゴミ最終処分場の文献調査が始まり、次の段階(ボーリング調査)に進もうとしています。

泊原発の廃炉をめざす会も参加している「泊原発を再稼働させない・核ゴミを持ち込ませない北海道連絡会」は、この調査をストップさせるため、オンライン署名をスタートさせました。ぜひ署名にご協力ください。

https://chng.it/7dM7wts9LQ

また、紙の署名も行っております。下記からダウンロードできます。

https://tomari-no-doren.jimdofree.com/2022-kakugomi-shomei/

ハイロニュース42号発行のお知らせ

20220711

クリックで表示

ハイロニュース42号を発行しました。

発行日 2022年7月11日
【主な内容】
第39回法廷だより 泊原発廃炉訴訟 原子炉の運転差し止め認める
泊原発運転差し止め判決を受けて
福島原発事故、未来への負の遺産について考える(2)
判決後の記者会見・裁判報告会
青木美希さん講演会

画像をクリックし、PDFファイルを表示してご覧ください。

市川弁護士の「出前講座」がスタートします

市川弁護士の「出前講座」がスタートします。

5月31日の判決を受け、会員の皆さんから判決の話をしてほしいと依頼が来ています。
弁護団長を退任し、廃炉の会に専念することを明言している市川守弘弁護士が「出前講座」を始めます。

ご希望の方、団体の方は、以下の申込書を事務局にFAXしていただくか、HPの「問い合わせ」フォームからお気軽にお申し込みください。
事務局でスケジュール調整し、ご連絡いたします。

出前講座申込書
https://tomari816.com/blog/wp-content/uploads/2022/07/20220712_demaekouza_moushikomi.pdf

7月13日 核ゴミ問題オンラインシンポジウム

20220713

画像をクリックしてチラシpdfを表示

日本弁護士連合会人権擁護大会 プレシンポジウム(オンライン)

高レベル放射性廃棄物の処分方法を考える
~世代間倫理を踏まえた解決方法の一試案~

日時:2022年7月13日(水)午後6時00分~午後8時00分
場所:オンライン開催(ZOOMウェビナー)

申込:PDFチラシのQRコードまたは以下のURLからお申し込みください。
https://us06web.zoom.us/webinar/register/WN_2gfN7vL8TbmpFkknY3moHw

(主催)北海道弁護士会連合会
(共催)日本弁護士連合会・札幌弁護士会

参院選質問状回答を北海道連絡会HPに公開

泊原発を再稼働させない・核ゴミを持ち込ませない北海道連絡会が、第26回参議院議員選挙の候補者に質問状を送付し、回答をHPにアップしました。

以下は、北海道連絡会より

みなさま 参院選公開質問状の回答を連絡会HP上で公開しています。
核ゴミと泊原発再稼働に対しての各候補者の考えを確認し、選挙を機に北海道全体でこの問題への関心を高めるため、おおいにご活用ください。
HPやブログ、FBなどのある団体はリンクをお願いいたします。

https://tomari-no-doren.jimdofree.com/2022-7-sangiin-senkyo-shitsumonjo/

12名の候補者全員に質問状を送付し、回答のなかった全ての候補者に対し先週中に再度連絡して提出をお願いしました。

※選挙期間中につき要注意
候補者からの回答の一部を切り取ったり、コメントを加えることはできません。
記事全体をSNSで伝えることは自由ですが、記事を(URLだけでなく)メールに貼り付けたり、プリントアウトして配布することはできません。
メールで知り合いに伝えるときはURLをお伝えください。

6月25日活動報告会の内容変更

活動報告会は第一部「泊裁判差し止め判決について」泊原発弁護団による裁判の報告(一般公開)、第二部「活動報告会」としてご案内しておりましたが、以下のとおり予定を変更します。

判決当日の記者会見兼報告会では、判決の評価について説明する時間が取れませんでした。そこで、今回、この説明に十分時間を取ることとし、弁護団から、主として一審原告向けに、判決の評価及び控訴審での方針を説明します。

廃炉の会の活動方針や今後の役員体制等の組織的な報告は、7月以降、別途機会を設けて報告会を行う予定です。

日時 2022年6月25日(土)13時15分~15時45分
会場 かでる2・7 10階 1040会議室(札幌市中央区北2条西7丁目)

7月2日 【再上映】核ゴミ問題を考える演劇「ガラクタ」

20220702

画像をクリックしてチラシを拡大

東京で上演されて話題となったTRASHMASTERS演劇公演「ガラクタ」(中津留章仁作:演出)のDVD上映会を再び開催します。みなさんと一緒に核ゴミ問題を考えたいと思います。

日時:2022年7月2日(土)
午後の部 開場13:00~ 上映13:30~16:00
夜間の部 開場17:30~ 上映18:00~20:30
場所:札幌エルプラザ・環境研修室
(札幌市中央区北8条西3丁目)
参加費:1,000円(事前予約不要)学生・子どもは無料
<コロナ感染症対策のためマスク着用、検温、消毒にご協力ください>

主催:核ゴミ問題を考える北海道会議
お問合せ:skawahara1217@nifty.com 090-8278-4990(かわはら)

6月25日 活動報告会のご案内

下記の通り、活動報告会を開催いたしますのでお集まりください。
なお、当日は第一部として講演会(一般公開)、第二部として活動報告会(会員のみ)となりますのでご了承ください。

日時 2022年6月25日(土)13時15分~
会場 かでる2・7 10階 1040会議室(札幌市中央区北2条西7丁目)

第一部 講演会(一般公開)
「泊原発裁判差し止め判決について」 弁護団長 市川守弘

第二部 活動報告会(会員限定)
2021年度活動報告、訴訟経過報告、会計決算報告、監査報告等
2022年度活動方針(案)、会計予算(案)、体制(案)等